終末のハーレム2巻第10話ネタバレ無料全話・最新話

終末のハーレム全話・最新話が読める!⇩

今だけ!無料1か月読み放題はこちら

終末のハーレム【2巻】第10話 取引

第10話あらすじ

1.水原怜人はUW日本支部で技術長官にメイティングを強制されそうになる

2.山田翆たちが危ないところで水原怜人を助け出す

3.国務長官たちとの取引で水原怜人はその存在をメディアでさらけ出すことに。

第10話ネタバレ

水原怜人は強制的にメイティングをされそうになります。

うらやましいですねw

しかしボディーガードである山田翆が技術長官をやめるように警告します。

さらに国務長官らも入ってきてそこで水原怜人は解放されます。

国務長官の鬼原たちと水原怜人は面会をします。

鬼原って巨乳ですがかなりのおばさんですね。

終末のハーレムらしからぬ普通のおばさんです。

そこで国務長官は水原怜人にある提案をします。

水原怜人はいくつかの条件でその提案の飲むことにしました。

その提案とはメディアに出て水原怜人の存在を世界に知らせることでした。

水原怜人の条件とはなんだったのでしょうか?

続きが気になります。

 

つづく

 

終末のハーレム全話・最新話が読める!⇩

今だけ!無料1か月読み放題はこちら

トップページに戻る

コメントを残す




CAPTCHA